駆除

有効な対策法は

鳩被害の現状について

東京を包含した、首都圏で問題となっているのが鳩による被害である。近年の急速な高層マンションや集合住宅の普及により、鳩による被害の対策について悩む人が増えている。具体的な被害として上げられるのは、ベランダに鳩が侵入し糞等の汚物を散布してしまうといったものだ。また、深刻なケースでは、鳩が居座り住処のように我が物顔でベランダを根城としてしまうといったものがある。しかし、行われている対策と言ってもその場で追い払うか、糞等を清掃するのが現状だ。彼らは賢いため一筋縄では撃退することは難しい。しかし一工夫した対策を講じることで撃退することができる。それは、鳩の頭のよさを逆手に取り記憶に危険であるということを残すというものである。こういった工夫した対策をしなければ何度となく鳩被害にあってしまう。

効果的な対策の具体例

彼らは頭がよいため、記憶をすることができる。同じベランダや家屋に再び飛来してくることが考えられる。効果的な対策としてベランダに物理的に網を張るというものが注目されている。彼らが飛来しようとしても網があるため入ることができない。そうすると鳩の記憶にはあのベランダや家屋は近づくことができないとなる。一定期間網を張ってその後は外しても鳩に記憶には飛来できないという記憶しか残っていない。