駆除

習性を把握して

ベランダを守るために

もともと伝書鳩として利用されていた鳩は、一部が野生化して現在では至るところで見かける存在になりました。そんな鳩はたくさん集まると臭いやフンとともに、最近では鳥インフルエンザの危険もあり、害獣に指定されて問題になっています。とくにベランダでの被害が多いようで、対策としては専門業者に依頼したり、自治体に協力してもらう方法もあります。しかし個人でもある程度ならば対策を実行することも可能です。たとえば鳩よけネットを使ったり、磁石を利用する対策方法があります。またテグスを鳩が好みそうな場所に張り巡らせたり、いらないビデオテープを丸めて吊るしても効果があるようです。このような方法を合わせて行えば、さらに効果は期待できます。

基本は綺麗にしておくこと

鳩の対策方法をやりすぎたあまり、見た目や景観が損なわれたり、人間にとっても危険だったりしたら大変です。そうならない方法として、ベランダでのガーデニングに薔薇やローズゼラニウム、ローズマリーなどを育てるというものがあります。これは鳩にとって、薔薇の棘や植物の匂いが苦手なためです。ちなみに芳香剤でも代用が可能ですが、それだと見た目という意味ではいまいちです。またよく見聞きするCDを吊るしたり超音波を利用する対策方法は、あまり効果がないのが現状のようです。