駆除

駆除する理由

鳩による被害について

鳩は人間の生活圏に生息する鳥で、主に都会にある神社や駅前などにいます。鳩にもいくつかの種類がありますが、野生として目にするものとは都会に多くいるのがドバトと呼ばれるもので白と灰色の身体をしています。一方で郊外ではキジバトが見られます。またこのほか、アオバトやカラスバトがいますが、これらは人間の生活圏にはあまりやってこない鳩になります鳩も屋外に数羽いる程度であれば、それほど害を与えるものではありませんが、集団になると糞害が酷くなりますし鳴き声による騒音にもなります。そのため酷い状態になると有害な動物として駆除の対象となります。駆除されるケースとしては、公共の場のほか個人宅のベランダなどに集まる場合です。

駆除するための方法とは

鳩を駆除する方法としてはネットを張るなどしてその場所に侵入できないようにするか、ベランダなど止まれる場所に忌避剤を散布する、または止まることができないようにするといったものがあります。しかし、鳩は賢い動物でネットも隙間なく覆う必要があり隙間があれば侵入することもあります。ネットは市販されているものでも十分に効果を得ることができますが、隙間がある場合には侵入されるため鳩の駆除を専門に行っている業者に依頼するのが無難です。